三和倉庫株式会社

事故にあわれたお客さま【事故対応連絡先一覧】
03-3578-3008

目的から調べる

賠償リスクに備える

賠償リスクは法改正や社会の意識向上等により増大しております。また、業界、工場の立地、特殊な商流等のご商売上の特性によるリスクや役員個人の賠償責任、従業員からの賠償等々対応すべき賠償リスクは様々です。それらの賠償リスクを保険に転嫁し企業経営を安定化する商品をご提案させていただきます。


資産・収益をまもる

企業活動を安定化させるためにはその資産や収益を安定的に確保することが重要と考えます。例えば工場火災などで生産設備が6か月停止したなどの場合、その間の利益喪失はもちろん製造設備の復旧や発生し続ける固定費を賄わなければ、当該期の決算に重大な影響を及ぼすことがあります。そのような万が一の事態に備え会社損益を安定化させるため、お客様の実情に合わせたご提案をさせていただきます。


与信管理の強化

営業活動を安定的に継続するには顧客の与信管理は必須事項かと思いますが、その情報取得と調査、対応、管理には一定の社内負担がかかります。また、ファクタリング等のリスク転嫁手法もありますがコストが安い一方で想定外の事態への対応には弱い側面もあります。包括的に営業活動を補助する商品をご紹介させていただきます。


物流リスクに備える

建物や機械設備への備えだけでなく商品は会社の大事な資産となります。顧客に引き渡されるまでは自社の財産となりますので想定外の自然災害等への備えも必要となってきます。また、顧客の製品をお預かりし顧客のユーザーへお届けする各物流業者様へも大切な顧客の製品と自社を賠償リスク等から防御する為に必要なリスク転嫁をご提案させていただきます。


福利厚生制度の強化を図る

従業員への福利厚生制度の充実は、企業判断の指針の一つとなりつつあり社会貢献だけでなく従業員の定着や新入社員の確保、ひいては企業投資にも影響してくる分野であると考えております。それらをわかりやすく形として表現できるような商品をご提案致します。


会社経営者を防御する

会社経営者は従業員と違い多くのリスクにさらされており自らそのリスクに対処する必要がございます。自らの家族に対する保障や会社事業の安定化、役員個人としての賠償責任、また会社事業の承継などにも対策が必要です。企業経営に攻めの積極経営が求められている昨今これらに対処し貴社が躍進するお手伝いをいたします。


その他

その他各種分野における適切なご提案をさせて頂いておりますのでご相談等お問い合わせいただけますようお願い申し上げます。

保険・防災用品に関する
ご相談・お問い合わせ 保険営業本部 03-3578-3008 保険・防災用品に関するお問い合わせフォームはこちら

Copyright © 2001-2020 Sanwa Soko Co, Ltd. All Rights Reserved.